教室運営基本コース第二期修了!

2014年4月2日 12:04

こんにちは。『趣味なび』運営事務局の根本です。

先月末に『趣味なび大学』教室運営基本コース第二期が終了いたしました。

ご参加された皆さま、お忙しい中足を運んでくださり
本当にありがとうございました。

前回のブログでは第1回と第2回の講座の様子をレポートいたしましたので
今回は第3~6回の最終講座までレポートしたいと思います!

第3講座【PR】
最小限の予算でできる「インターネット活用術」

第4講座【お金の管理】
「上手なお金の管理」で成功教室を目指そう

ブログ使用画像_01.jpg

この2つの講座においては、苦手意識のある方が多かったうえ
テキストも厚く、その分情報量も多いので
講座修了後にはどちらの講座とも皆さまの頭が
オーバーヒート状態になっていたようでした。

しかし、この講座でお伝えする情報をご自身で集めようとしたならば
もっとたくさんの本やサイトを調べなければならないと思います。

実際にある程度勉強されてきた方々もいらっしゃいました。
点と点で理解していたところがつながり線となり、
「なるほど、そういうことだったんですね!」と合点されていました。

お教室運営に特化した内容で構成されていますので
必要最低限の”これだけは抑えるべき”内容をお伝えできたと思っています。

これらの講座では特に講座最後の質疑応答の時間に
たくさんの質問をいただきました。

皆さま納得のいくまで先生にお話を聞いていらしている姿がとても印象的でした。

そして

第5講座【コミュニケーション】
生徒さんをつかんで離さない「コミュニケーション力」

第6講座【レッスン】
生徒さんが継続したくなる「カリキュラム」の構造を知る

ブログ使用画像_02.jpg

コミュ二ケーションやお教室のレッスン内容には自信のある方も多いと思います。
しかし、俯瞰して見つめなおしたり、他人の意見やアドバイスを
きいたことのある方はどれだけいらっしゃるでしょうか?
おひとりで教室運営をされている方にとって、他人(しかも別の教室運営者)に
ご意見をいただく機会はそうそうないのではないでしょうか?

これらの講座では今のお教室でやっていることにプラスアルファして
さらなるサービス・ホスピタリティをご提供する”考え方”をお伝えできたかと
思っています。

教室に入って間もない生徒さんと、長く通っていただいている生徒さんへの
「伝え方」の違いとは?
私らしいお教室やレッスンの価値とは??

「新しい生徒さんがちょうど入ってくるので、なんとなくしてきたことにも
意識を向けてみようと思います」とのご意見、とても嬉しかったです。

第二期を通して、
『自分や教室を見つめなおすよい機会になった』
『自分のやってきたことは間違っていなかった』
『習ったことをすぐに実行に移し、すぐに反応があった』
等のご意見をいただきました。

参加された皆さまが来たときよりも明るくいきいきした顔で変えられる姿をみて
本当に嬉しく思います。

『趣味なび大学』を通して、ご自身のゴールを見据えた自分らしいお教室に
日々成長されますよう、これからも応援しています!